1. HOME
  2. 標準仕様

断熱仕様

高い断熱性能

1年を通じて心地よい室内環境を維持するための前提条件となるのが、高い断熱性能です。私たちは計画段階から熱損失計算プログラム「QPEX」を用いて、実際に外に逃げていく熱量を正確に計算。住宅の「燃費性能」ともいえる分析結果を数値化することで、お客様に分かりやすく明示しています。

標準断熱性能で
・Q値=1.6以下
・UA価=0.46以下
(希望によりQ値=1.0も対応可)
・平均気密実測性能 C値=0.5以下

断熱材
天井 セルロースファイバー・高性能グラスウール
勾配天井の場合は屋根断熱
セルロースファイバー・高性能グラスウール
基礎断熱 ネオマフォーム(基礎内側)
気密施工 隙間のない造り

その他標準仕様

基礎構造
  • 地盤改良工事(必要に応じて)
  • ベタ基礎(コンクリート強度 24N/㎟)
木構造
土台 ヒノキ
スギ
柱・桁 スギ、カラマツ、ベイマツ
床構造 1,2階根太レス剛床
外面材 モイス、ダイライト等
シロアリ対策
  • シロアリに強い木材(土台)の選定、ホウ酸処理。
開口部
  1. 樹脂サッシ

    • APW330・430
      (Low-E 複層ガラス アルゴンガス入り&トリプルガラスYKK AP 製品
  2. 木製サッシ

  3. 玄関

    • InnoBest D70 0.93W/㎡ K
    • ガデリウス木製玄関ドア 0.70W/㎡ K

屋根
  1. ガルバリウム鋼板
    (素地またはカラー)

  2. (和瓦・平瓦・いぶし銀)
内部仕上げ
無垢フローリング
樹種はオークや杉など、お客様の好みに合わせてご提案させて頂きます。
土間 300角タイル、洗い出し仕上げ、モルタル仕上げ
内壁・
天井
漆喰、珪藻土クロス
外壁

現在、新築現場で用いられている外壁材の約8割は「窯業系サイディング」と思われます。

その理由は・・・

  1. コストが安い
  2. 工期が短縮できる
  3. 防火上の対策がラク

しかし、逆に欠点としては・・・

  1. 既製品特有の味気無さ
  2. 劣化・色褪せが避けられず、メンテナンス費用が大きい

この2点が挙げられるでしょう。

そこで私たちは「実際に住んでみて愛着の湧く住まいを創る」
「建てるときのコストだけでなく、生涯のコストを最小限に抑える」
という観点からサイディングに頼らない、「本物」と呼べる素材を選択しています。

  1. ガルバリウム鋼板
  2. 漆喰壁・吹付塗装
  3. 板張り(レッドシダー・杉板) 焼杉
オリジナル家具

下駄箱や食器棚、TVボード等は依頼して頂ければ、室内の仕上げに応じたオリジナルの家具を製作いたします。一般的に販売されているような既製品にはない、豊かなデザイン性と使いがっての良さが特徴です。

設備
キッチン クリナップ・TOTO・パナソニック等
(希望メーカーがあれば対応できます。)
オリジナルのオーダーキッチンも製作可能です。
浴室 TOTO・パナソニック等
(ご希望があればハーフユニット等も対応いたします。)
給湯器 エコキュート
洗面台 パナソニック、TOTO等
(ご希望があればオリジナルのオーダー洗面台も製作可能です。)
トイレ TOTO・パナソニック等